株式会社ヤマモトコーポレーション株式会社ヤマモトコーポレーション

DINOFUL-WEAR™

 

内外装フィルム工事

DINOFUL-WEAR™

ダイノックフィルムを使用した内外装フィルム工事を自社品質のDINOFUL-WEAR™としてご提案から施工までをトータルサポート致します。なかでも、スリーエムジャパン株式会社が工法推奨するDボード工法をDINOFUL-WEAR™のメインサービスとして内装空間に高級感と重厚感を演出しご提供致します。同工法で使用する不燃化粧ボードは自社工場で製造し、ボードのみの販売も行っております。

Dボード工法とは

スリーエムジャパン株式会社が提唱している、壁面などに立体的修飾を行うための工法です。具体的には、ケイカル板表面に化粧フィルムであるダイノックフィルムをラミネート加工した化粧ボードを壁面などに取り付けていく工法です。

メリット

  • 美麗な仕上がり
    ご採用でのトータルサポート
  • 不燃性
    DINOFUL-WEAR™不燃化粧ボードの販売をミリ単位で対応
  • 工期短縮

GUIDE LINE

DINOFUL WEAR概要

 

内装
DINOFUL-WEAR™ ~Dボード工法~

 
  • 立体感
    重厚感
  • 自由な
    パネル割り
  • 製品柄数
    500種類以上
  • 廃材低減

従来の施工方法ではケイカル基材を現場で取り付け、取り付け後塩ビフィルムで加工をしていました。パネル取り付け後にフィルム施工を行うと、目地の施工が物理的にうまくいかず、美観品質の低下に繋がっていました。
Dボード工法はDボードを先に制作し、現場に納入・パネル取り付けを行うことで、美観仕様であるパネル間の数ミリの目地を明確にし、風合い・立体感・重厚感を演出することが出来ます。加えて、Dボード工法は省力化・生産性・美観品質向上・廃材低減を実現します。

  • 主要サイズ
    910mm×1820mm/910mm×2420mm/1220mm×2420mm
  • 主要厚み
    6mm
  • 設備
    シンクスパネルソーHP3N-3000
    ▶ 切断加工⾧:0.1mm以下
    ▶ 切断加工幅:0.1mm以下
    ▶ 切断加工厚:0.1mm以下
    ▶ 通し定規:3000mm上部LMガイド
    ▶ 寸法誤差:0.1mm以下

施工事例

エレベーターホール

エントランス

会議室

外観
DINOFUL-WEAR™ ~ダイノックEXシリーズ~

 
  • 耐候性
    10年
  • 外壁改修
  • ワンストップ

アルミパネルは外壁に多く使用されている中で、改修となれば再塗装を行うこととなります。しかし、アルミパネルは塗装がのりにくく、接着性が悪いため、改修塗装でもデメリットが多い案件でした。
弊社は外壁アルミパネル用途に開発された、ダイノックシートEXシリーズを用い、外壁改修を行います。基材製品として屋外耐候性10年と高品質基材であり、創業以来培ったコーキング仕上げを行い、外壁改修をワンストップで行うことが出来ます。

施工事例

オフィスタワー

商業施設

不燃化粧ボードの販売

 

不燃化粧ボードはシンクスパネルソーを用いてボードのカットを行った後にフィルムのラッピングを品質にこだわり製造。

お客様の製造発注に対して、ミリ単位でのご発注が可能です。

DINOFUL-WEAR™不燃化粧ボードの製造発注のみのご用命もご相談下さい。